塩沢産魚沼コシヒカリ

塩沢産コシヒカリとは

日本一のお米のブランドといえば、魚沼産コシヒカリを思い浮かべる人も多いはず。
一口に魚沼産と言っても南魚沼郡や小千谷市など、地域は細かく分かれています。
その中でも一番美味しいと評されるのが旧塩沢町で作られるコシヒカリです。

その理由は、周囲を山に囲まれる旧塩沢町で、豊富な雪解け水、豊かな土壌、昼夜の寒暖差を上手に活かしながら、美味しいお米がとれるよう品種改良や研究を行ってきたからです。

旧塩沢町の多くの米農家は昔から米作りに対する高い誇りを持ち、今日まで妥協を許さず高い品質を守り続けてきました。
また、塩沢産コシヒカリは日本でとれるお米の0.1%と言われており、流通量の少ない希少性の高いお米です。
うおぬま倉友農園ではこの0.1%にこだわって長年米作りを行ってきました。
粘り、香り、ツヤ、甘みのすべてが揃った極上のお米をお楽しみください。

\ ご注文はこちらから /